ボーイスカウトさいたま第211団

ボーイスカウトさいたま第211団のホームページにようこそ!

2019年8月 夏季キャンプ営火 @高遠

ボーイスカウトさいたま第211団は、
昭和35年(1960年)現在のさいたま市立南浦和小学校を母体として発足しました。

発足当時は、ボーイスカウト指導者研修を受けた同校の先生方が指導者となり、南浦和小学校の学区の子供たちを中心として、30名あまりで発団いたしました。

現在は、さいたま市南区の、根岸、文蔵、白幡、辻、南本町、その他近隣の広い地域の、幼稚園児から社会人までの各年代が所属する歴史ある団です。

主な活動場所は、南浦和駅西口付近を中心として、文化センター付近、文蔵公民館、南浦和駅西口駅前の氷川神社、その他近隣の公園などです。

モンキーブリッジに挑戦!

新規入団などのお問い合わせは?

スカウト活動体験・ボーイスカウト説明会
参加者募集はこちら(2020年11月開催) 

見学や体験、入団などのお問い合わせはこちら

活動などに関するQ&Aはこちらから

さいたま第211団は、文蔵、根岸、白幡、辻、南本町などを中心として活動しておりますが、お住まいの地域による入団の制約はありません。また、入団について、年齢や入団時期の制限はありません

          南小まつりに参加

活動は、原則毎月1~2回程度の集会が基本です。年代ごとに組織された「隊」毎の野外活動を中心としたプログラムが展開されます。集会ではキャンプやピクニック、ハイキング、野外ゲームなどの遊びや体験を通して、社会性、創造力、リーダーシップなどを、年代に応じて身に付けていくことが目的です。

指導者は、全員が指導者研修を受けたボランティアの社会人や学生が中心です。また、当団の場合は、ほとんどの指導者が子供のころに当団のスカウトとして活動を経験した指導者です。当団は地域で組成された「育成会」が運営母体でありますので、宗教団体や政治的組織などとは一切の関係はありません。

   年末恒例 団餅つき大会

一生涯を共にできる仲間と、楽しい体験や、
たくさんの思い出作りができます

この機会に、ぜひ参加してみませんか?

女子の入隊も大歓迎です!!

活動の様子

★ 団の活動の様子はこちらへ

★ ビーバー隊(年長~小2)の活動の様子はこちら

★ ベンチャー隊(高校生)の活動の様子はこちら

このサイトについて

このサイトは、ボーイスカウト埼玉県連盟さいたま第211団の紹介、ならびに活動内容などを紹介することを目的に作成されています。このサイト上のボーイスカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページに掲載されている「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、当団所属の山浦修平の責任の下に開設しています。当サイトに関するお問い合わせなどは、当サイトのお問い合わせフォームからお願いいたします。